Back In Boston / 再びボストンへ

Hi beautiful people, and thank you for visiting my page.

I'm back in Boston again! My 5-week winter break, as well as my last break as a student (hopefully..) is over and I can't wait to go back to school. This upcoming semester is going to be my last one before I relocate and continue my musical career abroad, and it's going to be all about making transitions. It's also going to be a very project-oriented semester in which I'll be working on one big project over the course of three months. Hopefully I'll be able to share about my project, once it's more developed. 

On a side note, I'm also happy to announce that I recently received an award from my major that reassured me of my decision of pursuing music production and design. I've always been quite doubtful about changing my career path, but this was definitely an enlightening moment for me. The award is called the Roland Award, and it seems like it's awarded to people who have excelled in the field of music synthesis in the major. I'm so grateful and I can't thank everyone enough for all the support! I didn't do this alone obviously, and I'm so fortunate to have been in such an inspiring and supportive community! 

 

こんにちは。昨夜ボストンに戻りました。学生最後の休みも終わり、早くも頭が学校モードに切り替わりました。時差ぼけが酷いし体は疲れ果ててるけど、頭はわりとシャキシャキしてます。今学期は卒業制作がメインになり、卒業後のプランなど、ビザや引っ越しなども含め、色々と人生の変わり目になりそうだと予測しております。ひとつずつ目の前の事から全力で頑張って行きたいと思います。

早速私事で恐縮なのですが、先日うちの学科(エレクトロニックプロダクション&デザイン科)から、ローランド賞という名前の賞を頂きました〜!パチパチ〜。アメリカの大学で生徒が賞を頂くという事はよくある話で、受賞式なども壮大にしてくれます。さすがアメリカ。周りのサポートなしでは本当に無理があったこの学科での勉強もそろそろ終わりで、ここ2年色々あったなぁと本当に感無量です。

ちなみにローランド賞のネーミングですが、うちの学科では他にもMax Matthews賞、Imogen Heap賞、Robert Moog賞など、エレクトロニックミュージックシーンにおけるビッグネームが由来になっていて、ローランドはもちろん、日本が誇る大手電子楽器メーカーのローランドが由来になっています。電子楽器メーカーという事で、ミュージックシンセシスの分野にて貢献している生徒に送られる賞らしいですが、まさか私が受賞するなんて思ってもいませんでした。本当に驚きました。関係者の方々には本当に心からお礼を言いたいです。これからも、気を抜かずもっといい音楽を作れるように、精進して参ります。これからもどうぞ宜しくお願いします。

S